2005年中に国内で出版・公開された作品

*:寄贈済み、-:読んだ

■海外小説

「銀河ヒッチハイク・ガイド」(ダグラス・アダムス、河出書房新社、2005、新潮社版は1982年) =>Sayalaut
*「ワンの絨毯」〜「ディアスポラ」収録(グレッグ・イーガン、早川書房、2005年、SFM1998年1月号掲載) =>Sayalaut
「エリカの海」〜「SFマガジン」2005年11月号(G・ディヴィッド・ノードリィ、早川書房、2005、初出:「Analog」2004年) =>Sayalaut
「海賊ジョリーの冒険」(カイ・マイヤー、あすなろ書房、2005) =>Sayalaut
-「竜とイルカたち」〜パーンの竜騎士9(アン・マキャフリィ、早川書房、2005、初出:BALLANTINE、1994年) =>Sayalaut
*「守護者」〜「タフの方舟」収録(ジョージ・R・R・マーティン、早川書房、2005) =>Sayalaut
「奇怪動物百科」(ジョン・アシュトン、早川書房、2005) =>Sayalaut
「蛇の女神」〜眠れる人の島(エドモンド・ハミルトン、東京創元社、2005、初出:「Weird Tales」1948年、SFM1977年8月号) =>Sayalaut
「マレーシアの人魚」〜「SFマガジン」2006年2月号(ジェイン・ヨーレン、早川書房、2005) =>Sayalaut
「1859年の潜水艇、天才発明家モントゥリオールの数奇な人生」 (原題、Monturiol's Dream 、マシュー・スチュワート著、ソニー・マガジンズ発行2005、ノンフィクション) =>bk1
*「レイジング・アトランティス」(2005、トマス・グレニーアス、ハヤカワ文庫NV、2005.11)
■国内小説
「渚のロブスター少女」(あきさかあさひ、エンターブレイン、ファミ通文庫2005) =>Sayalaut
*「海の底」(有川浩、メディアワークス、2005) =>Sayalaut
*「老ヴォールの惑星、漂った男」(小川一水、早川書房、2005) =>Sayalaut
「モービー・ディック航海記」(絵と文・たむらしげる、ソニーマガジンズ、2005) =>Sayalaut
*「宇宙捕鯨船バッカス」(中島望、角川春樹事務所、2005) =>Sayalaut
「蟹族妖婚譚」〜妖怪文藝<巻之弐>響き交わす鬼より(藤沢衛彦、小学館、2005) =>Sayalaut
*「ハイドゥナン」(藤崎慎吾、早川書房、2005) =>Sayalaut
「終末の海 Mysterious Ark」(片理誠、徳間書店、2005) =>Sayalaut
「絢爛舞踏祭・Brave New World」(明神真琴、メディアワークス電撃文庫、2005、小説版?) =>Sayalautamazon
*「魔の海のほとりにて」「今 そこにいる女房」〜スレイヤーズすぺしゃる24・地底王国の脅威(神坂一、富士見書房、2005) =>Sayalaut
*「パンドラ」(谷甲州、早川書房、2005) =>Sayalaut
「月は沈みぬ・越国妖怪譚」〜妖怪文藝<巻之壱>モノノケ大合戦、他(南條範夫、小学館、2005) =>Sayalaut
「海蛇」〜日本怪奇小説傑作集2(西尾正、東京創元社、2005) =>Sayalaut
「アトランティス・トライアングル」〜オーパーツ・ラブSP〜あ・ら・か・る・と4(ゆうきりん、集英社、2005) =>Sayalaut
*「オーパーツ・ラブ5th」(ゆうきりん、集英社スーパーダッシュ文庫、2005〜) =>Sayalaut
=>スーパーダッシュ文庫
「DADDYFACEメドゥーサ」(全4巻)(伊達将範、メディアワークス 2003〜2005) =>Sayalaut
*「深海生物ファイル」(北村雄一、ネコ・パブリッシング、2005、ノンフィクション) =>Sayalaut
「モビィ・ドール」(熊谷達也、集英社、2005) =>Sayalaut
「M8―東京直下型地震―勇気ある決断―」(2005.8、平松伸二、コミック、創美社発行、集英社) =>bk1創美社
原作*「M8(エムエイト)」(高嶋哲夫、集英社)は2004.8出版 =>bk1
*「TUNAMI(津波)」(2005、高嶋哲夫、集英社)=>bk1amazon
■国内コミック
*「Glaucos グロコス」(2005/4/22、たなか亜希夫、モーニングKC第4巻(完結編)) =>Sayalaut西村屋
イオ」(恋緒みなと、2005年完結なので) =>Sayalaut
*『絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク』(2005/6/23、田口央斗、マガジンZコミックス第2巻) =>西村屋
「海獣の子供」〜「月刊IKKI」2006年1月〜(五十嵐大介、小学館、2005) =>Sayalaut
「マリンハンター」〜「少年サンデー」2005年34号(大塚志郎、小学館、2005) =>Sayalaut
「海の人」〜「少年シリウス」2005年9月〜(越智善彦、講談社、2005) =>Sayalaut
「マイティジャック THE SHADOW FORCE」(熊谷カズヒロ、角川書店、2005、単行本コミックス) =>Sayalautamazon
*「アイ・光と水のダフネ」(士貴智志、少年画報社、2004〜2005、初出「ヤングキングOURS」) =>Sayalaut
「マーメイド・ヘヴン」(長谷川裕一、角川書店、2005、初出「ドラゴン・エイジ」2005年) =>Sayalaut
「龍宮殿」(全3巻)(松永豊和、小学館、2004〜2005年) =>Sayalaut
「敵対水域」ブラジルから来た少年、Uボート、レリック〜D-LIVE!![ドライブ]3巻、同9巻(皆川亮二、小学館 2003年、2005年) =>Sayalaut
*「蒼のサンクトゥス」(やまむらはじめ、集英社、2003〜、連載「ウルトラジャンプ」誌) =>Sayalaut
*「タイドライン・ブルー」(連保好恵、秋田書店、2005) =>Sayalaut
「竜宮の消息」〜夢路行全集22・佇む記憶(夢路行、一迅社、2005) =>Sayalaut
「ウルトラマン0 STORY」〜「月刊マガジンZ」2005年(真船一雄、講談社、2005) =>Sayalaut
「タ厶・グリン 水の妖精つかい」(青木佑子、集英社、2005) =>Sayalaut
「神+戦国生徒会」(高田亮介・画、あかほりさとる・原作、講談社、2005年) =>Sayalaut
「テイルズ・オブ・ジ・アビス」(PS2用RPG、惑星オールドラントが外殻大地、その地下の世界:魔界/クリフォト、地面が底なし沼みたい。外殻大地は星のツボであるセフィロトが浮かせている。セフィロトの柱/セフィロトツリーを吹き上げさせ、ディバイディングラインという力場を発生させてそこに外殻大地を載せている。それを制御するのがダアト式封咒に護られたパッセージリング。魔界/クロフォトの大地が液状化したのは、惑星の中心にある地核を振動させるプラネットストームのせい。これによって世界中に惑星燃料が運ばれる。)
■映画
「深海獣零号」 =>
「エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ(原題)」(製作・監督・撮影:ジェームズ・キャメロン、IMAX 3D映画) =>
*「ローレライ」 =>

■復刻版みたいだが新作要素があるか?
「光速エスパー」(あさのりじ、マンガショップ、2005、初出:「少年」1966年〜1968年) =>Sayalaut
「ジャイアントロボ」(全3巻)(横山光輝、(小沢さとる)、講談社、2005、初出:小学館、1967年〜1968年) =>Sayalaut
「キャプテンウルトラ」(小畑しゅんじ、マンガショップ、2005、初出:「週刊少年サンデー」1967年) =>Sayalaut
「失われたムー大陸」〜失われたムー大陸+ブラックホールX(桑田次郎、マンガショップ、2005、初出:「失われたムー大陸」(大陸書房、1979年) =>Sayalaut
「人外魔境」〜桑田次郎SF短編傑作集・悪夢の使者(桑田次郎、マンガショップ、2005、初出:「週刊少年キング」(少年画報社、1969年) =>Sayalaut
■新作賞対象作品だが部分的かつ有名作品のためノミネートから外す
「ハリーポッター 炎のゴブレット」(水棲人シーンあり)
■2006年作品のため今回は対象外(連載中、放映中のもので2006年完結予定のものも含む)
「銀色の髪のアギト」(2006.1.7公開) =>公式サイト
*「交響詩篇エウレカセブン」(1と2、角川コミックス・エース、2005/6月-10月/「交響詩篇エウレカセブン」(アニメ、地球規模の生命体(ナノマシン?)コーラリアンとの共生) =>公式サイト
「anim. −アニマート−」(高嶋哲夫・作、八坂考訓・画、コミック、「週刊ヤングジャンプ」2月16日号(2月2日(木)発売)「今、誰もが気になっている”大地震”から始まる物語!! 震災シミュレーション小説で話題のミステリー作家、高嶋哲夫が書下ろす”その時”から始まる物語を『キマイラ』の八坂考訓が迫真のリアリティで描く!) =>ヤングジャンプ

(2005年出版・公開作品ではないが、ちょっと気になった未入手作品なのでメモしておく)
「深海に二人きり」(サリー・ウェントワース、ハーレクイン、1999) =>Sayalaut
「青い珊瑚の伝説」(石神誠、鳥影社、2004) =>Sayalaut
「VS(ヴァーサス)file4: そびえ立つ海」(麻生俊平、富士見書房、2004) =>Sayalaut
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO